• 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

home

Architectural flow

個人向けソリューション 新築住宅編

Architectural flow

個人向けソリューション 新築住宅編

新築の場合、鉄筋コンクリート造、木造、鉄骨造、構造は問わず、また用途も問いません。
2世帯住宅や店舗併用住宅、集合住宅であっても流れはかわりません。
重要なのは設計者とクライアントが出来るだけ早い段階で近い感性を共有することだと考えます。
設計施工にかける時間もそれなりに長く、考える時間もそこそこ持てる上、自由度も高いのが新築の良さです。構造種別は規模や地盤によって決定します。基本的には木造が一番安価になります。一方堅牢さからいくと一般的にはコンクリート造が優れていることになります。躯体の密実さからいって熱環境の安定感も結果が出しやすいのがコンクリート造の特徴です。鉄骨は支持地盤強度がやや不足する場合や敷地条件が狭小な場合等にその軽量さと細さから採用されることが多くなります。木造と同様に「振動」に対しては若干劣るといえます。

完成までの流れ
フェーズⅠ
コンタクト
お問い合わせ(メール、電話等でコンタクトください)
コンサルティング
ご要望のヒヤリングとライフスタイルの把握を行います。
測量図、現況図面、登記簿謄本写し等、土地と建物に関する書類をご用意ください。
プレゼンテーション
最初のご提案、工事費の大概算と設計業務報酬見積りのご提出をいたします。
設計業務契約を前提とした基本合意
原則としてここからが有償になります。
フェーズⅡ
基本計画
再提案及び修正の後、基本計画の決定 敷地測量、高低測量、真北測量の実施
地質調査の実施(費用別途)
設計業務契約(重要事項説明) ご請求金額30%
基本計画終了まで約2ヶ月から半年程度(条件整理の度合によって異なります)
基本設計
仕上材料、照明計画、設備計画、構造計画の決定
必要に応じてショールーム等へご案内いたします。
工事業者のリストアップ 工事費の概算依頼用の図面作成 概算見積の提示
工事費の概算金額合意
基本設計終了まで約2ヶ月~3ヶ月(構造、規模によって異なります)
フェーズⅢ
実施設計
確認申請の準備(構造設計、設備設計スタート)ここから先は基本的に変更が難しくなります。
確認申請提出 ご請求金額40%
実施設計完了 工事費見積依頼 ご請求金額30%
実施設計終了まで約2ヶ月~4ヶ月(構造、規模によって異なります)
フェーズⅣ
工事請負契約 住宅瑕疵担保責任の確認
工事監理業務契約(重要事項説明) ご請求金額30%
工事監理
地鎮祭 設計定例は週1、施主定例は月1程度
家具什器備品の選定、決定、発注
必要に応じてショールーム等へご案内いたします。
インポートものについて納品の5ヶ月程度前の発注が必要な場合がありますので早めにお話し合いさせて頂きます。
竣工検査
お引き渡し ご請求金額70%
工事施工期間は約6ヶ月~(構造、規模によって異なります)
フェーズⅤ
メンテナンス
半年点検 1年点検

設計業務報酬の目安 工事費の約12~8%
工事監理業務報酬の目安 工事費の約6~4%
国土交通省告示15号をベースに旧告示1206号による建築コストも加味した算出をさせて頂きます。
家具什器備品購入にあたり「株式会社 唯アソシエイツ」から優待価格でのお見積もりをご提出いたします。

Page Top